5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦後暫定統治のイラク石油、米が採掘権取得方針[04/05]

1 :パンダKφ ★:03/04/05 07:53 ID:???

戦後イラクを暫定統治する米軍が復興資金確保のため石油採掘権を握る
方針を固め、石油生産担当トップのポストに元シェル石油米国法人トップの
フィリップ・カロール氏の就任が有力視されていることが明らかになった。

三日付の米紙ワシントン・ポストによれば、カロール氏はシェル役員を経て、
昨年まで米エンジニアリング会社、フルーアの最高経営責任者(CEO)を
務めていた人物。フルーアは米国際開発局(USAID)が発注した戦後イラ
クの基盤整備事業の入札に参加した五社のうちの一社。

戦後の暫定政権構想では、すでに首相相当ポストに退役陸軍大将のジェイ・
ガーナー氏が内定。カロール氏はガーナー氏に対して石油生産に関する報
告書を提出している。

以上記事より一部引用。記事全文はこちらでどうぞ。
引用元:http://news.www.infoseek.co.jp/Content?arn=sank_inter_32054&sv=SN&svx=300502&sec=inter&ud9=-7&ud10=A&pg=article.html





2 :名無しさん@3周年:03/04/05 07:53 ID:VmiC2OvS
2

3 :名無しさん@3周年:03/04/05 07:54 ID:nX1ZkPua
やっぱりな。

4 :名無しさん@3周年:03/04/05 07:54 ID:toQOHQVy
略奪者

5 :名無しさん@3周年:03/04/05 07:55 ID:BMVJJoUc
つか、当然。
働いたものの特権。

仏の犬、ロシアのぽちは黙ってろ。

6 :名無しさん@3周年:03/04/05 08:04 ID:EvySfeHC
 
 まもなくここは反米厨が集うスレになります


7 : ◆rjldOlqzrE :03/04/05 08:07 ID:oV9u7bxZ
(ゎ゜〜゜ぉ)<このようにイラクは骨抜きにされてゆくのであった。

8 :名無しさん@3周年:03/04/05 08:17 ID:7O6zLKGH
究極の送りつけ商法だな。

9 :名無しさん@3周年:03/04/05 08:18 ID:5eV1SHKD
>>5
誰も働いてくれなんて言うとりゃせん。
はっきり言って強盗殺人だす。

10 :名無しさん@3周年:03/04/05 08:19 ID:sEPT7ZFG

ブッシュって絶対暗殺されるな。

確かそういう周期なんだよな。



11 :名無しさん@3周年:03/04/05 08:26 ID:g8uaqTzS
アメリカ最悪

12 :名無しさん@3周年:03/04/05 08:31 ID:tg3aNq+0
第三次世界大戦だな。
アメリカ+イスラエル 対 それ以外。

13 :名無しさん@3周年:03/04/05 09:28 ID:f0d+WX10
別に驚くほどのことでもないな。この期に及んでアメリカが石油利権のためでなく正義のために
戦ってるなんて思ってる奴なんていないだろうし。

14 :名無しさん@3周年:03/04/05 09:32 ID:uovU7WoD
>>5
Winner takes allですな。
やっぱ、アメリカは私利私欲でやったんだ。
というか戦争という「商売」ならそういう反応は当然かと。

15 :名無しさん@3周年:03/04/05 10:41 ID:y/g3Qxo/
743 :名無しさん@3周年 :03/04/05 10:25 ID:YJ24QPCP
復興はあくまで米国主導 「血を流した」と米補佐官(共同通信) - 9時55分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030405-00000059-kyodo-int

ライス米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は4日、イラク戦争後の復興について
「血を流してイラクを解放した(米英など)連合国が主導的な役割を果たすのは当然の
ことだ」と述べ、特に米国が主要な役割を務め、国連は2次的な立場だとの考えを強調した。


16 :名無しさん@3周年:03/04/05 10:44 ID:s2TpIcFp
血を流した量が多い国が統治するんなら、当然イラク人が支配するべきだろ。バカアメリカ人。

17 :名無しさん@3周年:03/04/05 11:10 ID:4pokwh8C
まじ氏ね

18 : :03/04/05 11:50 ID:om9UzdDG
大変分かり易い帝国主義ですなあ。ここまで分かり易いことをする理由はなんでしょうなあ。
国際協調という妄想を一撃で破壊するためですかね。
横ならびの国家連合より、縦の関係で世界を牛耳るということですね。
暴力がすべてという世界観、弱肉強食の世界観がブッシュの足りない脳味噌に詰まっているわけですかね。



19 :名無しさん@3周年:03/04/05 11:54 ID:R/XofJlO
血を流したって何人死んだんだよ。

20 :名無しさん@3周年:03/04/05 11:55 ID:9aHELZyJ
ぽ、ぽかーん。。。


21 :名無しさん@3周年:03/04/05 11:57 ID:i1ZDOB1y
アメリカはこの世界を一度カオス状態にして、
おいしいとこだけ植民地化するつもりなんだろうなぁ。
よって北朝鮮には関与しないなこりゃ


22 :名無しさん@3周年:03/04/05 12:03 ID:Oe3RHqN+
米国はイラクを完全に自分の色に染めるよ、
国連なんか、相手にする気はない。
次の段階(中東全てを親米化、オペックに代わり、世界の石油生産量と価格の支配)が控えているから。
次はイランです。

23 :名無しさん@3周年:03/04/05 12:11 ID:WgVye7zw
米国ニホン州の次はイラク州?

24 :網絡天使:03/04/05 12:14 ID:YuklGcnk
戦後が怖い・・・

25 :名無しさん@3周年:03/04/05 12:14 ID:WkDNiVyM
当然でしょ、国民統治はある期間後は国連に委任すると思われる。


26 :名無しさん@3周年:03/04/05 12:29 ID:FRtw8Scv
アメリカもイラク国営石油会社を存続させて、コンサルタント料とか顧問料とかいう
名目で金を吸い上げればよいものを....



あいかわらず、要領が悪いな。
10年も権益を保てるかな?

27 :名無しさん@3周年:03/04/05 12:40 ID:lt4Fgwvr
復興資金確保のためなら日本もその権利があるんじゃあ〜りませんか?

28 :名無しさん@3周年:03/04/05 12:41 ID:Xe6a8qYC
戦費の支払い分も凄い金額になってるだろうから
それなりに利権にありつくのも別にいいと思う。

29 :名無しさん@3周年:03/04/05 12:49 ID:FRtw8Scv
>>27
うかつに採掘権なんかもらったら、かえってお荷物だよ。
アラビア石油みたいに...

所詮、軍隊のない国の持つもんじゃねーよ。

30 :名無しさん@3周年:03/04/05 12:49 ID:jyj5Kwbh
大量破壊兵器もないのにかってに攻めといて統治機構設立なんて
まさに侵略じゃねーの?まあ実はとったんだろうけどな。
それから、フセインが追いつめられてるなんてのは妄想ね。

31 :名無しさん@3周年:03/04/05 12:55 ID:dPLzhjZJ
10年後にはイラク親米政権をイスラム原理主義の軍人グループのクーデターおこりそう

32 :名無しさん@3周年:03/04/05 12:59 ID:FRtw8Scv
へたすると1ヶ月後に暗殺とかおこるかも。まじ。

33 :名無しさん@3周年:03/04/05 13:00 ID:jyj5Kwbh
誰が頼んだ訳でもない、なにもしていないイラクを圧倒的軍事力で攻撃、
統治機構設立して新政権設立、ありもしない大量破壊兵器によるテロ以上の
犠牲者を出した戦争 石油利権獲得…。 なんかアメリカが発狂したって感じ
9.11以降に。 常識とか道理が吹き飛んでますな。

34 :日本も1本:03/04/05 13:00 ID:Ipe5pPby
油田採掘権とれそうだったのを
フランスが横取りしたのを知らないのね
金でなく政治的理由だったそうだ

だいたい石油に頼り過ぎなんだよ
原発作って事故起こしゃいいんだよ
でなきゃ懲りねえんだからよ そうだろ ちがうか おい

35 :名無しさん@3周年:03/04/05 13:03 ID:PwdopAuN
大国が植民地を獲得するトコロって始めて見たよ。

36 :名無しさん@3周年:03/04/05 13:04 ID:uj2kxoJ6
国連憲章2条4項違反の濃厚な戦争…。

この戦争で世界は「アメリカという力によるテロ(恐怖)」を感じたのではないか。
でも日本は全面的支持でその恩恵をこうむっている。
何か複雑ですねぇ。

37 :名無しさん@3周年:03/04/05 13:05 ID:Phd76Bzn
こんだけストレートだと
かえって気持ちがいい。

38 :名無しさん@3周年:03/04/05 13:05 ID:FRtw8Scv
>>34
アラビア石油の採掘権更新のとき、サウジからODAで新幹線を作るのが条件だっていわれたぞ...

39 :名無しさん@3周年:03/04/05 13:07 ID:YeD4KnDz
しっかし日でえなアメ公は

40 :アメアメフレフレ:03/04/05 13:11 ID:Ipe5pPby

 母さんが

 もっとフレ〜

41 :名無しさん@3周年:03/04/05 13:13 ID:yB0e87fC
飴も正体を現してきたな。結局これかよ。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

42 :名無しさん@3周年:03/04/05 13:14 ID:qNmRGXVX
今、俺達は武力によって小国を侵略し植民地化してるのをリアルで目撃してるんだな。。

43 :名無しさん@3周年:03/04/05 13:15 ID:yKsK8E9Y
内戦状態にして両勢力に武器を売る
昔もそんな事やってたよーな(w

44 :名無しさん@3周年:03/04/05 13:16 ID:hgrxHpUs
日本が正義を背負って立つか?
日本だったら何年戦えるだろうか?

45 :名無しさん@3周年:03/04/05 13:16 ID:Bu6XuMoA
イラクのアメリカ化を見届けましょう

46 :名無しさん@3周年:03/04/05 13:28 ID:HO0E6HyA
アメリカも含めて、みんなアフガンを忘れていってる・・・・



47 :名無しさん@3周年:03/04/05 14:33 ID:sEPT7ZFG

>>44

そもそも立つことすら無理。

首都圏を押さえられてるのにどうやって・・・

米軍は日本を守るために駐留しているわけではなく、

日本を押さえつけるためにいるのだぜ。

身動きすら取れんよ。



48 :名無しさん@3周年:03/04/05 14:38 ID:zS58F4X5
ディプロマシー顔負けの展開を現実で見られるとは。


49 :名無しさん@3周年:03/04/05 14:48 ID:OUiIrIfM
どこまでやれば終わりが収集がつかない戦闘に突入しているよ、アメリカ。

中国の論評にあったように、最新兵器を使った近代戦のはずが、
短期間集中で攻撃目標を攻略出来なかったことによって
物資補給路の確保に労力を削がれ、兵士の疲労はますますやむ事を知らず、
アメリカの軍関係の支出が莫大な金額となって、やがて国そのものが傾く、、、
孫子の兵法を読んだだけでは、使い物にならないということじゃない?
戦わずして勝つ、って書いてあるのに、あんなに最初から生身の陸軍部隊と
海兵隊を投入しちゃったら、近代兵器なんてまともに効果が出るように使えないんだけど。
イラクを占領したはいいけど、イラク統治に心血注いでるうちに、
周りをロシアや中国とイスラム諸国の勢力に囲まれてた、なんてならないとも限らないよ。

50 :名無しさん@3周年:03/04/05 14:55 ID:Nrea+FAx
どうせラディンらアルカイダもアメリカユダヤとグルで
イラク攻撃の口実作りをやっただけなんだろうな

ラディンさん、おつかれさま〜
とかいって
今ごろ、フロリダでバカンス楽しんでるだろうな、
オマルもラディンも


51 :名無しさん@3周年:03/04/05 14:58 ID:Nrea+FAx
 改めて考えると許せないことやってんだよな。
 アメリカが裁かれる日はいつ来るのだろうか?
 そのまえに朝鮮を滅ぼしてもらいたいが

52 :名無しさん@3周年:03/04/05 15:16 ID:X1ZHd5Zc
>>47
在日米軍と自衛隊の高官同士の会議の話題で、在日米軍を追い出す作戦プランを
自衛隊を持ってないことを知った米軍はすげー驚いたそうだ。
で、なぜ持ってないかと聞いた所、同盟国だから考える必要がないと自衛隊の幹部は答えたそうだ。


53 :名無しさん@3周年:03/04/05 15:16 ID:E/P39y42
>>51
朝鮮を滅ぼして何か米にメリットが?
デメリットしかないが・・・

54 :名無しさん@3周年:03/04/05 15:26 ID:GwTKI3mu
>>53
一応、日本列島よりも半島に基地を置いた方が、対中国・ロシア戦で有利ではある。

あとは、日本と違って戦後、気を配って同盟関係を維持しようとしなくていい。
フィリピンと同じで、発展しないだろうから安心して傘下に置いておける。

55 :名無しさん@3周年:03/04/05 15:28 ID:TJhX/Xpu
米国「戦後復興」特需ひとり占め
http://gendai.net/contents.asp?c=01%30&id=5364

56 :名無しさん@3周年:03/04/05 15:28 ID:2iPlMdFa
>>52
あっても言わないのが普通な気がするけど…。
米軍高官は日本制圧のプランを言わないだろうし。
まあプランなんて程のものにもならないが。

57 :名無しさん@3周年:03/04/05 15:30 ID:YHTcXHgM
このままアメリカが独占したらシラクの首はすっとぶな
ロシアもやばめ・・・・・・・・
おとなしく国連で妥協点を見出せばよかったのに・・・・・・
可哀想なシラクたん


58 :名無しさん@3周年:03/04/05 15:33 ID:E/P39y42
>>54
何の旨味もない土地だし、
ロシアとの緩衝材にしといた方が好都合だし、
中国や韓国の不安材料でいてくれるし、
金豚がいるだけで日本は勝手にガクブルしてくれるし、
票にもならん票を獲得しても仕方ないんじゃないか?

アメリカも攻撃する予定なしってはっきりいってなかったか?

59 :網絡天使:03/04/05 15:33 ID:Ox06PUn9
勝ち馬に乗らなかったんだから仕方が無い・・・

60 :名無しさん@3周年:03/04/05 15:45 ID:X1ZHd5Zc
>>56 
米軍の高官はうちは当然作戦自体はあるけどさ、、と前振りをしたうえでの話

61 :名無しさん@3周年:03/04/05 15:51 ID:p6P2dxoQ
自衛隊高官「プロ市民が自爆攻撃を仕掛けて米軍を追い出します。」

62 :名無しさん@3周年:03/04/05 17:44 ID:zK1e0tqp
イラク人、そりゃ油井に火もつけたくなるわな・・・・。

63 :名無しさん@3周年:03/04/05 17:47 ID:jsYrwuzi
新しい形の侵略か

64 :名無しさん@3周年:03/04/05 17:56 ID:5XxY/2od
ようするに歴史の浅い国がやっと
帝国主義の時代に差し掛かったという事だろ。

65 : :03/04/05 18:04 ID:om9UzdDG
>>64
建国以来、やりくちは同じだけどね。

66 :名無しさん@3周年:03/04/05 18:48 ID:VgfhSij3
9.11みたいなことがあれば当然だろうね
日本だってある国に原発をテロ攻撃されて
5千人くらい死者がでたらアメリカみたいに
一気に軍国主義に傾いて侵略行動を起こす
かもしれない


67 :名無しさん@3周年:03/04/05 19:21 ID:JQqGUnNb
アメリカって、かなり壊れてきてるよね。
昔は少なくとも、大義名分掲げて行動してたのになあ。


68 :名無しさん@3周年:03/04/05 19:40 ID:T5SWxYJw
アメリカ国内の油田があと数年で干上がるので、必死です。

69 : :03/04/05 19:42 ID:om9UzdDG
>>67
今も大義名分は掲げていますよ。






欧州が納得するかしないかだけの違いですね。

70 :名無しさん@3周年:03/04/05 19:48 ID:7zuE4NVO
日本にもくれよw

71 :名無しさん@3周年:03/04/05 20:04 ID:msVwQuXY
>>6
つってもなぁ……


都合良く、アメリカの告発によって、日本の原発全部
止まってたりする状況見ると、ほんと、何もかも計算
づくで、陰謀働かせまくっているんじゃないかと思う
のも無理ないわけで……



72 :名無しさん@3周年:03/04/05 20:23 ID:MLg8b290
すごいな。これは。
こういうことは、普通言わないのに、という発言があったが、いまのアメリカ社会
には、こういうことをズケズケ言ったほうがウケがいいのだろう。
やっぱり、独裁者の圧制からイラク国民を解放する、なんて、無理に言っても、
ほとんどのアメリカ人には「ポッカーン」だったんだろう。
だいち、これまで何人のアメリカ人がイラクの圧制に心痛めていたんだい?
急にそんなこと言われても、大多数のアメリカ人にはついていけないじゃないか。

その点、「強い我々が石油を押さえる、当然!」
 これくらいわかりやすく説明しないとダメなんだろう。

ひどい世の中になっていくよなぁ。

73 :名無しさん@3周年:03/04/05 20:26 ID:jsYrwuzi
ビンラディン氏ねよ。中途半端なテロ仕掛けてアメを暴走させやがって。

74 : :03/04/05 20:36 ID:om9UzdDG
>>73
問題はあのテロで誰が一番得をしたか、ですねえ。


イラクじゃないことは確かだが。

75 :名無しさん@3周年:03/04/05 20:37 ID:ISd4n9Mt
フッ、やはりだな。
米ネオコンの狙いは安価な原油を安定供給できる体制をつくり
米国産業の世界的地位の維持(あるいは必要以上の増長)を狙っているのは
庶民の眼からも明らかに見え見えだったのが
結局戦後復興資金確保の為などという言い訳を聞かされるのか。。。
ラムズフェルドをはじめとするネオコンの顔たちの懐が今後どのように潤っていくのか
注意が必要だな。
今後原油相場に対し強大な支配力を発揮するには武力も必要とするだろうから
軍隊をさっさと引き上げるってのも当然口先だけなんだろうな。
ま、全て教科書通りのことを言っってみたのだが

76 :名無しさん@3周年:03/04/05 20:39 ID:e7QT9Txm
>>71
本当だった...
でも通産省は2年間隠してたわけで、さすがに考えすぎでしょ。

77 :名無しさん@3周年:03/04/05 20:56 ID:axfH7lGA
戦国時代と変わらんな
光秀を討った秀吉が発言力が増すのは当然か

78 :名無しさん@3周年:03/04/05 21:06 ID:axfH7lGA
しかし考えてみりゃ
911テロが無かったらこうまで傍若無人なアメリカの行動に口実を与えなかっただろうな
ポイントは911テロが無いとできない暴挙だとも言える

79 :名無しさん@3周年:03/04/05 21:11 ID:9udSOEL9
なんとか日本もお目こぼし貰えるように努力しろよ、外務省。

80 :名無しさん@3周年:03/04/05 21:11 ID:C44ILgDv
>>73
フセインの本音も同じだろうな。
空気読めない奴は困るぜと。

81 :名無しさん@3周年:03/04/05 22:04 ID:39DMe7/p
>>80
もともと仲悪いしなあ。

82 :名無しさん@3周年:03/04/05 22:07 ID:fblPlJqs
シェルが盗るのかよ。
昭和シェル買っときゃよかった〜
エクソンの首脳陣なにやってたのよ

83 :名無しさん@3周年:03/04/05 22:54 ID:8EuRtfo7
>>73
今回のアメリカの暴走こそビンラディンが狙ったテロなのです。

84 :名無しさん@3周年:03/04/05 23:04 ID:yJWtll0Q
戦勝国が利益を得るのは当然だ

85 :名無しさん@3周年:03/04/05 23:08 ID:2E3GZ/3O
結局、先生はいないんだ
子供同士の喧嘩で、負けたら勝った奴に従うしかないし
強い奴の顔色をみんなが窺うんだ、
そんで、その強い奴は、いいおもちゃを持ってる奴を利用しようとしたり
いじめて取り上げようとしたりするんだ。
みんなそのおもちゃがほしいから、派閥ができたりするんだ。

86 :名無しさん@3周年:03/04/05 23:12 ID:B9K9NJ7b
当然、戦勝国である韓国にも油田の権利が発生しますよね?

87 :名無しさん@3周年:03/04/05 23:33 ID:bOeSAGtZ
>>84
AMIKAI翻訳後

侵略国が利益を得るのは当然だ

あなた、鬼畜ですね

88 :名無しさん@3周年:03/04/05 23:37 ID:1lIflaWO
なんだ、侵略戦争じゃん

89 :名無しさん@3周年:03/04/05 23:44 ID:6tUY/dDj
悲しいけど負けるってこういうことなのよね

90 :名無しさん@3周年:03/04/05 23:51 ID:f5GKkaCO
昔から畜生というのは恥を知らんので畜生なわけだが。

91 :あん:03/04/06 00:20 ID:ZsAiFGZN
結局はこうなることはみんなわかってたくせに。
この世はいまだに戦国時代なのです。左翼が反戦って
叫んでも、アーティストが反戦ライブをやっても、
強者である者を罰することはできない。弱者は
強者に罰せられ、奪われ、いじめられていくだけ。
だからこそいじめられないようにフランス、中国
は核を持ち、イギリスはアメリカと手を組み、
ヨーロッパはEUとして対米勢力を作った、、、。
日本は今はアメリカと組むしかない。小泉を糾弾
してもアメリカを罰すことはできない、ただそれだけ。

92 :名無しさん@3周年:03/04/06 00:33 ID:kXiPsjEA
日本が発言する為には核を持つしかないのか。。
印パ戦争で、原子力空母を米国から威嚇に寄越されたインドは、核武装に踏み切ったのでした。
対抗上、パキスタンもアメリカの制止を振り切って核武装しました。
2国ともイラクに比べると賢明だったと言う事やね。(w

93 :名無しさん@3周年:03/04/06 00:37 ID:1Vl6Uy1D
アメリカが戦ったんだから当然だな

94 :名無しさん@3周年:03/04/06 00:39 ID:XqBGUB8t
アメリカ厚顔無恥か。
ここまでくればお見事だよ。

95 :名無しさん@3周年:03/04/06 01:40 ID:FJ9NyL1g
その石油の売上で戦費やイラクの復興費を捻出してくれよ。余裕で足りるはずだぞ。
まさかブッシュの掲げるの大減税の財源に当てたりしないよな?

96 :名無しさん@3周年:03/04/06 02:15 ID:kdQFcxnf
侵略戦争だな。
だけど誰も文句いえないよな。
日本も賛同するしかない。だって逆らったらイラクみたいに潰されるし。

97 :名無しさん@3周年:03/04/06 02:21 ID:J7ml9Nr2
次はイランかシリアか……。

しまった、あのとき大同団結しておけば……と後になって
ほぞをかむのはよくあることで。


98 :さくままこと:03/04/06 02:24 ID:iA9hrPm3
侵略戦争を結局誰も阻止できなかったな。
中東イスラム国家は誰にでも金さえだせば石油を売ってくれたが、
はたしてアメリカはどーかな>...って田中宇のウケウリですが。

まったく怒り心頭だよ。
2chで反・反戦しているオマエら、まともに考えてみろよ。
まー、デモやってる団体はバカサヨで同調したくないのはオレも一緒だけどよ。

99 :名無しさん@3周年:03/04/06 02:27 ID:hMjqfAO7
核兵器開発に成功した国だけが、生き残れる。
核開発できなかった国は滅ぼされる。

100 :名無しさん@3周年:03/04/06 02:27 ID:4U76iYmN
「だから、イギリスは来なくていいと言ったんだ!」    ラムちゃん

101 :名無しさん@3周年:03/04/06 02:30 ID:AYFswQSJ
アメリカの軍人の血を流してイラクを解放するんだから
石油利権を独占するのは当然と思われる。

102 :名無しさん@3周年:03/04/06 02:37 ID:ryteIIyg
>>99
アメリカは北朝鮮の核を容認してしまうのかな?

103 :名無しさん@3周年:03/04/06 02:40 ID:hMjqfAO7
>>102
あ〜ん?
容認もなにも、下手に攻撃したら核で反撃食らうだろ?

104 :名無しさん@3周年:03/04/06 02:40 ID:b7R6gZXP
>>102
北の核を容認する=日本の核武装を認める
って意味だから、飴ちゃんが、何を求めるかによるな。
東アジアの非核化によって安定を得るのか、
それぞれの国が核武装することによって、核による安定
を得るのか。
後者の場合、東アジアの防衛のかなりの部分を日本に
任せられるから、金銭的には飴にとっては楽だと思われるが、
しかし、リスクは非常に高い罠。
そこら辺の金とリスクの兼ね合いをどう判断するか、だよね。

105 : :03/04/06 02:42 ID:mTO9yBoU
確かにイラクが核を持っていたらアメリカは侵略しなかったかも・・

106 :名無しさん@3周年:03/04/06 02:42 ID:rPquFC1t
ヨーロッパも連合軍つくって米英軍と決戦せい。



107 :名無しさん@3周年:03/04/06 03:12 ID:KBss/aK5
無理が通れば道理が引っ込む、てな感じの無力感で一杯だなあ。。。

108 :名無しさん@3周年:03/04/06 03:47 ID:dHs5r35E
( ´_ゝ`)フーン

109 :名無しさん@3周年:03/04/06 04:03 ID:kdQFcxnf
>>105
逆説的な皮肉ですな。

110 :名無しさん@3周年:03/04/06 04:28 ID:teBA0+5g
毎日、ホワイトハウスのブッシュとチェイニーに
「死ね」「逝け」とメール出してますが、何か。

111 :名無しさん@3周年:03/04/06 04:48 ID:QdvxnDxP
>>105
数年前にイスラエルがその芽をつみますた。

112 :名無しさん@3周年:03/04/06 05:39 ID:dXEXjgks

日本の立場だけどさー
負担頼まれた戦費を10分の1ぐらい値切って、でもできるだけ仰々しく
「苦しい時は同盟国を助けるのは当然」とアメリカに進呈する。
でも、イラクの復興権益には「失われた命を思うと、今はいらない」と
「今は東アジアが不安定だからそちらを優先」と言って
政府の復興プロジェクトや企業入札は、日本企業や公的団体は遠慮し。
それを大きく宣伝する。

どうせアメリカに流れた金は、世界に還流するから、
大きな契約じゃなく、部品なにかのニッチで間接的な利益を
探して、コマメに長期的に儲ける、という選択はないのかなあ。

今は日本は貧すりゃ鈍すでどんなものにも飛びつきたいかもしれない
けど、勝ち組にのったって、どうせたいしたおこぼれはない。
ここで中東の泥沼に日本が目立ってかかわることはないと思うのだけどな。

113 :名無しさん@3周年:03/04/06 06:52 ID:aw6Ckfe8
>>112
大丈夫 どう考えても日本は目立ってないから
遠慮しなくても最初から利権なんぞもらえんし
出す金を10分の1にできるほどのカードは持っとらん
後先考えなきゃ別だが

114 :名無しさん@3周年:03/04/06 14:43 ID:eCeJWSag
もとは取らなきゃね

115 :名無しさん@3周年:03/04/06 14:43 ID:teBA0+5g
>>112
世界に環流するんじゃなくて、軍備強化につながるんじゃないかな。
イラクは日本に取って敵でも何でもない。
なぜ攻撃を指示しなきゃいけないのか、イラク人に説明できるか、小泉。

116 :名無しさん@3周年:03/04/06 14:48 ID:Dhg+M5MO
小泉首相も油井1個くれと言ってみりゃ〜いいのに。
今のブッシュなら御機嫌とったら「いいよw」って言うんじゃないの?

117 :名無しさん@3周年:03/04/06 14:50 ID:KXJXGx4I
>>115
「アメリカに脅されたから」「いくら世論だのみの自分でも
保守政治家の悲しさ、自己保身のためには、アメリカを支持
する以外に選択はなかった」と正直に言って許してもらう。

118 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:25 ID:I8BF1hW/
>遠慮しなくても最初から利権なんぞもらえんし
あーそうかも。
でもね、石油利権や米英が払う事業じゃなくても、道路建設とか橋もあるし、
JICA他の開発関係はミッション送ろうと待ち構えてるとおもうよ。
人道援助だって人や物は多少は動く。
もちろん復興援助って呼んで、利権とは呼ばないし、
主に、金の流れは日本政府>日本企業プラス、だとは思う。
こういうとき担当官庁は仕事ができるからぱっととびつくんだよ。
で、企業が金魚のふんになってついていく。

英米が金だす事業にだって、入札ぐらいはあるでしょうし、車ぐらい
多少は売れるでしょう。(高い四駆を何百という単位で買うし、その後
部品も売れるわけだし)
最終に入札取れなくても、準備段階で上で日本政府>企業
という金の流れもある。

だけど、みなさま言うとおりたしかにたいした見返りじゃない。(つうか、
日本の金だし)
ここは我慢して日本企業は積極参加しないって言って、
(企業に流れるべき日本政府からの金に相当する)復興資金を
ちょっとでも値切って、アメリカには現金脅し取られたみたいな
顔を^^;してたらどうかな。

政府はもうすぐ、金をしぶしぶ出すだけだと批判される。だから人も送るし
プロジェクトもやるとぜったい言い出すよ。
でも今回の場合、しぶしぶって顔しててもいいと思うわけよ。

119 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:27 ID:Zr8/E6GS

結局、侵略して占領したわけやね。

と、当たり前の事を書いてみる。

120 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:30 ID:8hW2s0F0

お 前 等 、 み ん な ア メ リ カ 様 に 平 伏 せ !

         /\ /\  /USA\/../
          / /\  \(´∀` )./
        ())ノ__ ○二○二⌒/../
       / /||(二ニ) (___/../ 几l
   γ ⌒ /|V||彡Vミ/⌒_ノ二二ノl0
   l| (◎).|l |((||((゚ )/⌒/||三三三・) ||  (´⌒(´
__ ゝ__ノ     ̄(___) ̄  ゝ__ノ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;
USAは神なり!USAは神なり!USAは神なり!USAは神なり!USAは神なり!USAは神なり!USAは神なり!
USA IS GOD!USA IS GOD!USA IS GOD!USA IS GOD!USA IS GOD!

121 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:34 ID:S5JVC/km
>>118
しぶしぶって顔しとかねぇと
侵略されたイラク人に嫌われますからねぇ。

こ・れ・が・日本の生きる道っと。

122 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:44 ID:8dBQxGof
負担金アメリカと同額かそれ以上の公算も出てるが

123 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:46 ID:KXJXGx4I
>>122
それじゃ法律的に事後従犯にならんか?

124 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:26 ID:OmOqQEL7
イラク戦後復興資金はイラク産原油の売上から捻出するんだろうが、
原油価格に「復興税」を乗せたとして、
ネオコンは原油価格がどのくらいであれば適正だと考えているんだろう?
30j前後であればロシアもOPECも嬉しいだろうが。

125 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:59 ID:I8BF1hW/
原油売り上げに対する債権を発行してそれを日本はじめ各国が
引き受けるみたいな形になる?
なんかとらぶって、あとで放棄しろと言われたりなー、アメリカの
コントラクターには金はいって。
詳しくしらないけどね。復興援助の別スレがあるみたいだからそっち見るかな。

126 :名無しさん@3周年:03/04/06 17:11 ID:X+Ax7RH0
  
歴史の大家、堺屋太一氏のイラク戦争に対する見解
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7553/keikoku.html
  

127 :名無しさん@3周年:03/04/06 17:20 ID:gJoJZgT0
>>123
前田・総論434頁
・・・正犯が実行行為を終了してしまったら従犯はあり得ない。盗品等の運搬罪や
証拠隠滅罪等を事後従犯と呼ぶことがあるが、厳密には従犯ではなく、独立の
犯罪行為である。

128 :名無しさん@3周年:03/04/06 17:44 ID:2say5QyF
アメリカが血を流したといっても
血を流した兵隊の周辺でなく徴兵逃れのブッシュなどの周辺に流れるワナ。

129 :名無しさん@3周年:03/04/06 18:00 ID:KXJXGx4I
>>127
ありがとう。
じゃあ共謀共同正犯の共謀抜き(共謀させてもらえない可哀相)とい
うことで。

130 :名無しさん@3周年:03/04/06 19:43 ID:Hmc59LPn
>>98
>中東イスラム国家は誰にでも金さえだせば石油を売ってくれたが、
>はたしてアメリカはどーかな>...って田中宇のウケウリですが。

はて、売ってくれるも何も日本にはシェル・エッソ等
のSSがイパーイあるので分かるように、メジャーがちゃーんと幅利かせてますが、何か。
別に民族系だけから日本に石油が入ってくるわけじゃあるまいに。

131 :名無しさん@3周年:03/04/06 19:46 ID:+khKq5/l
じゃあ侵略って事でFA?

132 :名無しさん@3周年:03/04/06 19:52 ID:5Nw07JJv
帝国の道を歩むか・・・アメリカよ。

133 :名無しさん@3周年:03/04/06 19:58 ID:ynGdkM1Z
>「血を流してイラクを解放した(米英など)連合国が
主導的な役割を果たすのは当然のことだ」と述べ・・・

その流れた血のほとんどは同志撃ちの結果かとw


134 :名無しさん@3周年:03/04/06 20:07 ID:pBk5EniG
主導、主導と立派な主張のわりに、油田についてのみを主導したがるという
見過ごしにできない点を厳しく指摘したい。


135 :名無しさん@3周年:03/04/06 20:18 ID:m9o4cCGN
>>93
>アメリカが戦ったんだから当然だな
じゃ、イギリスやオーストラリアに権利がないのはどうして?

136 :名無しさん@3周年:03/04/06 20:39 ID:6D9TBGPe
クルド人グループ(クルド自治共和国軍というべきか)が
キルクーク油田まで数`の地点に進んだそうだが、
その油田は今どうなってるの?

137 :名無しさん@3周年:03/04/06 20:50 ID:oXhmwg3Q
心から思うんだが油田は大量破壊兵器とフセインと関係ないね!

138 : :03/04/06 20:57 ID:E3hOgLlw
アメリカは予定通り石油を手に入れるためにイラクに侵略し、
予定通り勝利する。

後の歴史に残るのはこの事実のみ。
簡単に言えばアメリカ様に逆らえば難癖つけられて侵略されるぞ、っと。

139 :名無しさん@3周年:03/04/06 20:57 ID:KWyeA6R+
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=yasuko

140 :名無しさん@3周年:03/04/06 20:58 ID:PriYG/ZG
>>134
>>137
そんな事、今更言われてもなぁ(´・ω・‘)

141 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:14 ID:ol83sQs+
日本もそろそろ分け前を主張しる!!!

142 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:16 ID:Lm7PWzce
>>141
戦後復興で投下する資金は絶対に日本企業がもってゆくべきだよね。


143 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:16 ID:+HULSjIu
>>141
そだね。
早く自衛隊派遣して、油田の2〜3カ所確保汁!

144 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:23 ID:m9o4cCGN
>>136
アメリカが「クルド人に渡さないため」に開戦直後に空挺隊だか特殊部隊だか送り込んだ

145 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:45 ID:78BaFt1j
ぬ〜すんだ国〜土ぉで せ〜きゆほぉ〜る〜ぅ

                    (尾崎豊風)

146 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:47 ID:+khKq5/l
キルクーク位領土主張しようぜ日本

147 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:49 ID:m9o4cCGN
てか、元々日本はロシアに次いでイラクの利権を持ってるんだが、アメリカに侵略されてる真っ最中

148 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:52 ID:Ps5O54d0
>>147
だよね、あれとイラクに対する債権はどうなっちゃうの?放棄?

149 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:55 ID:m9o4cCGN
政権との契約という形なので一律廃棄、にされちゃうだろうね
でないとアメリカが石油をブン獲れない

150 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:55 ID:Jg4bU0WZ
化学兵器がシリアに隠されたという情報はどうなった?
シリア侵攻となれば、また国連決議が必要になるのか?

151 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:57 ID:Jg4bU0WZ
>>147
イラクにある日本の債権って具体的に何?

152 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:59 ID:9GuOwm+A
やれやれ。
米が採掘権独占→イラクの油田の利益は全部アメリカへ→イラク国民に不満がたまる
→第二のフセインが現れ、再びイラクの油田の国有化を宣言
同じ展開になること必至。

153 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:59 ID:m9o4cCGN
債権じゃないよ。利権
公共事業や政府関連プロジェクト

154 :名無しさん@3周年:03/04/06 22:06 ID:Jg4bU0WZ
で、日本が契約したプロジェクトってあったの?

155 :あぼーん:03/04/06 22:06 ID:PcnUhFuQ
 ( ・∀・)< こんなのみつけたっち♪ 
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html

156 :あぼーん:03/04/06 22:06 ID:PcnUhFuQ
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなのを発見シマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  http://saitama.gasuki.com/yamazaki/
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

157 :名無しさん@3周年:03/04/06 22:07 ID:cjZnZPi/
>>149
なんじゃそら

158 :名無しさん@3周年:03/04/06 22:09 ID:KOOgk/xC
つーばめぇーよぉー♪
タカーイ空かぁらぁー♪
おしーえぇてえーよぉー♪


地下の油田をー♪



Xエックス!

159 :名無しさん@3周年:03/04/06 22:33 ID:hrBYJh+R

42 :名無しさん@3周年 :03/04/05 13:14 ID:qNmRGXVX
今、俺達は武力によって小国を侵略し植民地化してるのをリアルで目撃してるんだな。。

45 :名無しさん@3周年 :03/04/05 13:16 ID:Bu6XuMoA
イラクのアメリカ化を見届けましょう

この2人の気持ち、俺は、よく分かるなぁ。

付け加えるとすれば、アメリカがこんな国に
なっちゃったことも、しっかり見届けて、
次の世代に伝えなきゃね。

160 :名無しさん@3周年:03/04/07 11:32 ID:Men0M7zs
>>154
結構ODA使ってたはずだから調べてみればすぐわかるんじゃない

161 :名無しさん@3周年:03/04/07 20:02 ID:z9H0C/l8
僕らはみんな生きている

162 :名無しさん@3周年:03/04/08 01:38 ID:pwZ8iDCL
とりあえず、アメリカは、サダムが生きているかどうか別にして、傀儡政権樹立を
宣言するのであろう。もちろん日本は真っ先に承認。
傀儡政権は、ま、昔で言うと王兆銘みたいなやつで、イラク国民からは「売国奴」とか
ののしられる。が、アメリカの軍事援助によって国内を武力で平定。中東の警察官として、
アメリカに気に入られているうちに、着々と兵器を蓄える。
アメリカもさすがに危ないなーと思い始めたときにはすでに遅く、電撃的にクエートを
侵略、、、という、おなじようなお話が延々と続くのでありました、とさ。

163 :名無しさん@3周年:03/04/08 01:41 ID:Mg4Fxt6c
帝国主義なんて昔話かと思ってた

164 :名無しさん@3周年:03/04/08 01:49 ID:Aylc+dY5
>>162
アメリカが基地を引き上げるとは思えないけど。
ちゃんとアメリカ自身で言ってるよね、「日本をモデルに」って。

165 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:14 ID:uiltdyU9
イスラエルに次ぐイスラム圏への橋頭堡なわけね
イエス様ってのは罪な奴だね

166 :名無しさん@3周年:03/04/08 05:56 ID:gJV2TIDM
いや、イエスは史上初の反植民地主義の思想家・活動家だと思うが
生前ヘンな事を口走り過ぎたために、死後宗教家に奉られてしまった

167 :名無しさん@3周年:03/04/08 06:09 ID:7yqEOXeu
>反植民地主義の思想家・活動家だと思うが
イエスを殺したのはユダヤ人だよ。
むしろ、ローマ総督はキリストを無罪にしようとしていた。

168 :名無しさん@3周年:03/04/08 06:29 ID:gJV2TIDM
不服従・無抵抗式の穏便なものだったためローマが重大視しなかっただけ
あの男は、いずれ祖国がローマに滅ぼされることも示唆しているし

169 ::03/04/08 11:06 ID:EPw4/Lnv
>151 今日の朝日の11面を見れ。下記の記事が出ている。

 しかし度重なる戦争と国際的な経済制裁で官民合わせて
対イラク債権60億ドルが未回収のままだ。

170 :名無しさん@3周年:03/04/08 12:50 ID:gAn3YwOt
結 局 侵 略 戦 争 で す た

171 :名無しさん@3周年:03/04/08 13:26 ID:MRzW5lMR
イラク暫定政権首脳に親イスラエルのガーナー氏元軍人リクードなんかと仲いい
やはーりヨルダン銀行詐欺したイラク国民会議代表チャラビ氏ラムズフェルドと仲いい

以前投稿したの再コピ
03/03/14 10:52
昨日のNHKワールドリポートはBBC放送だった。以下重要なことだけ

アメリカはヨルダンの銀行で詐欺をしたチャラビ氏を支持している。

OPECでのイラク反政府組織とアメリカ政府担当者との秘密会議後
BBCの問いかけに対して反政府組織の人が漏らしたこと
 Q 駐留は?
 A 8年間・・・・・・・!?

敗戦後の日本駐留は7年間。
日本の戦費負担はどうなるのでしょう?

172 :名無しさん@3周年:03/04/08 13:29 ID:COjiN2z5
あーあ、金を払ってまでジャイアンのお世話になるっぱなしで
周りの国は皆DQNか。
軍隊持ってもう一度鎖国したほうがいいんじゃね?

173 :名無しさん@3周年:03/04/08 15:23 ID:R+X1BWFd
ただの虐殺占領略奪者じゃん(´(エ)`) クマー

174 :名無しさん@3周年:03/04/08 15:40 ID:FkfxUPKU
アメ公はOPECを無力化したいのかな?
http://www.jca.apc.org/~altmedka/junbi.html

175 :名無しさん@3周年:03/04/08 15:42 ID:dyXPI8+F
>>174
OPECには、残りますよ。




176 :名無しさん@3周年:03/04/08 15:58 ID:uGgaASTN
そりゃOPECを無力化したいだろー
米の利益の為に米自身で石油をコントロールしたいんだよ

177 :名無しさん@3周年:03/04/08 16:05 ID:ZBGCj5b1
アメリカが中東の石油までコントロールできるようになってしまうと世界はどうなるんだ?
永劫に一部の白人の為に奴隷のように働くのか、”民主主義国”に住む我々は。

178 :名無しさん@3周年:03/04/08 16:09 ID:dyXPI8+F
>>177
「永遠」ってないからそんなに心配しなくてもよいんでない?




179 :名無しさん@3周年:03/04/08 16:10 ID:62CAVPpt
>>177
これからも何千年と続く人類の歴史から見ればほんの一瞬だし。

180 :名無しさん@3周年:03/04/08 16:10 ID:7zyUmQkr
永遠などない、それこそ永遠

181 :名無しさん@3周年:03/04/08 16:55 ID:9SUbKL8U
>180
そんな永遠などない、それが永遠



182 :名無しさん@3周年:03/04/08 16:56 ID:nCFggyqc
それこそが天国

183 :名無しさん@3周年:03/04/08 16:59 ID:T+L1KUa0
>>177
白人国家の中にどんどん有色者の移民が進んでるわけだが。


184 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :03/04/08 17:55 ID:7E2rU5AL
全ては米帝の壮大な陰謀です

911事件では事前にCIAやFBIが情報を察知していながら
わざと撃たせたのです

真珠湾のようにね、肉を切らせて骨を絶つ
ビル2棟分と3000人くらいの犠牲者で
アフガニスタンの天然ガス イラクの石油と
暴利ですな こりゃ

次はイランの石油を奪って
シリアも見せしめに政権転覆させて
さていよいよとラストの中国ロシアといくか(石炭・鉱物・石油)

185 :名無しさん@3周年:03/04/08 17:57 ID:SqlriIMg
>>183
おうっ、低賃金労働力としてな。
プエルトリコ人じゃもう低賃金で働かせられないからな。

186 :名無しさん@3周年:03/04/08 17:58 ID:ZBGCj5b1
>>183
合法的な奴隷狩りだな

187 :名無しさん@3周年:03/04/08 18:03 ID:/WDntPM5
イラク人はただで独裁者から解放してもらえるとか思ってんじゃねーだろーな。
当然の権利だし、これでもまだ赤字だ。

188 :名無しさん@3周年:03/04/08 18:04 ID:DaDsFqWN
>>97 イランかシリアに対する理由が無い

この戦争でアメリカが勝ってしまうと、
趣味の残虐行為が出来なくなってしまいます。戦争を止めて下さい。
戦争反対運動を続けてください。
私たち反戦派は、フセイン親子の残虐行為の存続を願っています。

「 サダムの長男に娘は犯された」
http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20030118/top_1/main2.html
「フセイン大統領長男をIOCが調査 」
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/jan/o20030122_30.htm
「ウダイ氏 スポーツ選手52人殺害?」
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/mar/o20030325_35.htm


189 :名無しさん@3周年:03/04/08 18:08 ID:7nSpDMZK
なんか満州だよな〜。
アメリカ国連脱退するかな?

190 :名無しさん@3周年:03/04/08 18:09 ID:9GbzPSi7
>>184
じゃあ北朝鮮は攻撃してくれないのか、、、なんも儲からんもんなぁ

191 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :03/04/08 18:12 ID:7E2rU5AL
>>187

米帝が損するような戦争をすると思うか?(w
小学生じゃないし

>>188

理由などいくらでも作れるよ
「独裁者から民衆を解放する」
この一点張りだけで 民主政治以外の全ての国に対して国連無視で戦争できる

キューバ 北朝鮮 中国 中東その他
あとは損得勘定をして やるべきかやらぬべきか だね

192 :名無しさん@3周年:03/04/08 18:18 ID:/WDntPM5
>>191
おまえは読み違えてる

193 :   :03/04/08 18:25 ID:HNJhaT/j
だからさ、露西亜の南下侵略を、10万の日本人の血で阻止した
日本が、満州、朝鮮の支配権を持ったのは当然のことよ。

194 :名無しさん@3周年:03/04/08 18:30 ID:2pIZT6d5
勝てば官軍なんてのが国際的に認められちゃったら
軍備拡張、特に核開発の流れは止まらない。

195 :名無しさん@3周年:03/04/08 20:54 ID:9H1z7sbv
日本はアメリカが占領、統治してものの見事に成功した例のない
モデルケース。

196 :名無しさん@3周年:03/04/08 20:58 ID:maf6pqvK
>>193
英米を抱き込んでその後の外交戦もなかったので
当時の常識ではなんの問題もなかったと記憶してる。
騒いでるのは一部のDQN国とかだろう。

>>195
ドイツはダメ?

197 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:00 ID:oqRc9DFb
今回の戦争には反対運動が史上初の規模で世界中で起こったにも
かかわらず、アメリカは開戦しました。世界で一番民主的でない国は
アメリカでしょう。

198 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:04 ID:ByL8/2w2
イラク人が日本人と同じメンタリティを持ってるなら
成功するだろうよ。
といってもアメリカは
中国共産党の捕虜になって、洗脳された日本人兵士は
96人中94人が天皇制は廃止すべき、日本軍は悪いことをしたと
考えるようになり、GHQの政策もそれを参考にしたと言うから
あんがい成功しちゃうかもな
洗脳って結構簡単だよ。情報を遮断して、同じ情報だけを与えて
仲間内で討論会させて、反省させて、反省しない奴は避難の嵐
で、仲間で楽器ならしたり歌うたわしたり適当にレクリエーション

199 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:05 ID:zCXihBih
>>190

当たり前だろ。

2ちゃんでも最初期から朝鮮とは切り離して考えるべき論争があったが
オヤジ世代が勝手に期待してただけ。

200 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:05 ID:ByL8/2w2
>>196
そうそう、アメリカが俺にも利権よこせつーのを日本が断ったら
とたんに経済制裁しやがった
それまでセオドア・ルーズベルトは新渡戸稲造の武士道愛読して
忠臣蔵大好きだったのに

201 :「武士道」:03/04/08 21:07 ID:zYOEN7IQ

 あれは名著じゃ

202 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:08 ID:nCFggyqc
>>199
その割には「北を攻撃してもらう為にイラク戦支持しろ」って論調が
親米派に多かったよ。それも周りを小馬鹿にしながら。

203 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:10 ID:dfmfy9wy
イラクで
ギブ ミー チョコレート 
が流行の予感

204 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:11 ID:+s2K8MJ/
この流れで行くとアメリカはこの先北鮮には99%軍事介入しない気がする。
同様の大義名分はあっても異教徒じゃなし資源もなし侵攻するメリットがほとんどない。
対話が失敗したとして韓国か日本かどちらかとガチンコさせようとするのでは。
…と妄想してみる…

205 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:13 ID:maf6pqvK
>>204
放置のあげく中国とか露助とかの影響力が
高まるのは米としては面白くないんじゃない?

206 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:16 ID:ByL8/2w2
確実に犠牲になるのは韓国
日本はまだどうなるかわからん


207 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :03/04/08 21:16 ID:7E2rU5AL
ドイツは独立国家だが
日本は傀儡国家

本当に日本は成功してるモデルケースなの?(w
世界第2の経済大国の割りには
自殺年間3万人だもんな

イラクと何の変わりもないじゃん
10年で30万人が死ぬ

日本って豊か(ワラ

208 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:16 ID:zCXihBih
>>202
あまり知識が無いんだろう。
いまだにそう言う風に考えるヤシもいるからな。

209 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:18 ID:2pIZT6d5
>>204
普通に考えたら韓国にやらせるだろうが
日本にも参加させる可能性も否定できないな。
借金は武器を提供するからチャラね、って・・・

210 :204:03/04/08 21:19 ID:Qp2BN5st
リロードするべきだった…

211 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:20 ID:62lMPwuQ
日本も戦後暫くはえらい目に有ったんだよ、在日がやりたい放題暴れたり
駅前の一等土地を不法占拠したり、集団で盗みをしたり
例の三国人だって日本軍の軍服の上に三国人の腕章をつけて
警察を威嚇して犯罪を犯すために自分らで誇示したんだよ。

212 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:21 ID:pi+tmIVO
アメリカの北朝鮮への軍事介入なんてありえない。まして先制攻撃など。



213 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:22 ID:ByL8/2w2
まあ、アメリカの影響下にある国の中ではいちばん成功した国だろう
中南米の国は援助金をもらうだけでノウハウはサッパリ提供してもらえないから
愚民化するばかりだ

214 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :03/04/08 21:23 ID:7E2rU5AL
アメリカが北を転覆させる方面で軍事行動を起こすことがあるとすれば

それは日本の安全を保障するためのものではなく
ただ北を足掛りにして中国大陸を狙おうとするときだね

中国は国土が大きいし、空挺や揚陸くらいじゃ物資の投入が追いつかない
だから陸続きで尚且つ首都北京へ最短距離でいける北朝鮮という基地が欲しがる

いずれはこのような自体起こるだろうが
ただし米中が衝突するのはまだまだ先の話だ
最低あと20年はけん制しあう程度でお互いを利用するような関係が続く

215 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:24 ID:maf6pqvK
>>212
ふむ。
根拠は?


216 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:25 ID:maf6pqvK
>北を足掛りにして中国大陸を狙おうとするときだね

 なんぼなんでも飛躍しすぎだろう?

217 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:28 ID:QkPNqLWO
というかドイツの荒み具合も相当なもんだし。


218 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:28 ID:2pIZT6d5
>>213
日本は元から教育が行き届いていて真面目だったからだろう。
不真面目な国民の多い国が成功するには他の国を搾取しないとね、アメリカみたいに。

219 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:28 ID:amU/wgb7
アメリカに期待した俺が馬鹿だった。

220 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:28 ID:ByL8/2w2
>>214
結局アメリカは自分がやろうとしていたことを日本が先に70年前にやっちゃったから怒っただけだったと

221 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :03/04/08 21:30 ID:7E2rU5AL
内容:
>>216

避けられない未来だよ
アメリカは常に第二の大国を仮想敵国にしてきたのだから
ソ連が解体されて中国が台頭してきて
今ではアメリカに対抗できる国といったら中国しか候補が無い
だからそれを潰す必要がある
トップを守るためにアメリカは常にナンバー2を潰してきた歴史

222 :????:03/04/08 21:33 ID:maf6pqvK
>>221
>アメリカは常にナンバー2を潰してきた歴史

いつ?
ソ連は半分は自壊で半分は経済的な消耗戦の 敗者だと思うんだけど?
例えばWW2のドイツ、イタリア、日本のどれがナンバー2?




223 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:33 ID:amU/wgb7
中国は資源が無いし、既に内部は崩壊してるから、介入しても無駄だね
経済戦争はありえるけど。

224 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:34 ID:FQcl7Fpe
アメリカの北鮮攻撃なんてありえない。
脅威を煽って日本に武器を売りつけるだけだよ。


225 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :03/04/08 21:37 ID:7E2rU5AL
>>220

名前忘れたが アメリカの大統領がさぁ
当時の中国について、列強に対し

門戸開放・機会平等 という提案をしたことあった

それはつまりこういう意味
中国をみんな(列強)で仲良く分け合おうよ 独り占めは駄目だよ

ドイツは青島 ロシアは威海衛 イギリスは香港 トルコは奥門

日本は朝鮮半島あるから、もうそれ以上とるなよ 俺らより多く取るなよ
だが日本は東北全域(満州)を取った
取り過ぎだから認めない→日本が国連脱退→戦争

226 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:39 ID:tnhM9nz8
>>207 世に絶望して自殺されるほうが
反逆者になられるより助かると思っているんじゃないの?

227 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:39 ID:d+hBf6KS
>>215
北朝鮮は核を持ってるいる。攻撃を仕掛ければ東京やソウルが火の海になる。
また、北朝鮮崩壊後は難民が韓国や日本に雪崩れ込む。もしも南北統一となると
韓国経済は破綻する。また、北朝鮮が無くなれば米軍の日本駐留の正当性が
怪しくなり、日米安保を考え直さなくてはならない。なによりあの国には石油が無い。

228 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :03/04/08 21:40 ID:7E2rU5AL
>>222

経済も戦争の内なんだよ
それに武力を使わずに相手国を滅びへと導くのがアメリカのうまいところ

日本を追い込んで戦争を仕掛けさせるのはまさにいい例だろ?
戦争したかったらまずは相手を貧しくする必要がある
キューバや北朝鮮に対する経済封鎖はまさにそれ

229 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:42 ID:maf6pqvK
>>225
分捕り合いゲームの場合は
突出して利益を確保しそうな奴とか独り占めにしそうな奴を
みんなで叩くのは常識だぞ、別段、米でなくてもやってる。
日露戦争の時は外交上上手く立ち回って色々と得たが、その後失敗がおおすぎ。


230 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:46 ID:ByL8/2w2
日露戦争までは、明石元次郎とか優秀なスパイが日本にもいたからなー
つーか戦中もいたらしいのだがその情報を外務省が理解できなかった

231 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:47 ID:ByL8/2w2
>>230
なんで軍部が独自の判断で動くようになったのか
無能な外務省にも原因があったのかもしれない

232 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:48 ID:DDYpaYnK
国連なんかに主導権を渡したら、国連・アメ両方から金をむしり取られるからな。
「戦費自己調達」、いいことだ。

233 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:49 ID:jH1boJPI
親分総取り

234 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :03/04/08 21:51 ID:7E2rU5AL
アメリカで世界統一 決まりだね
まぁ 俺らが生きてるうちではその日は来ないが

時間が解決してくれます
地球統一国家
まさしく スーパーパワー
次は宇宙人とでも戦争するのかな?

235 :ひろしにいちゃん ◆deHIRO4/rE :03/04/08 21:52 ID:JP75bQsK
早く日本は人型戦闘ロボをホンダとソニーに大量生産させて、鬼畜米英をこらしめてやれ
弱い者イジメする奴には罰を!


236 :思いついた反論:03/04/08 21:52 ID:maf6pqvK
>>227
時間を与える事によって北の脅威が更に増加することは危険性は?
事実彼らは米国へ到達させるための兵器開発にも血道をあげている。
自国を核撃可能なならずもの国家の存在に米は耐えられるのかどうか?

また北の現体制が時間と援助を与えることによって経済的な成功国と
なり、また米国の友好国となって安定する可能性は高いのか否か?

北がなくなっても日米安保の有効性は消えない。(在韓は別)
ソ連の脅威減少後、北の脅威が強調され始めるでも日米安保の
必然性には疑問がもたれていなかったと思う。

石油はないが市場はそれなりのものがありそれらの安定も米国にとって重要な財産でもある。


237 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :03/04/08 21:54 ID:7E2rU5AL
3000人程度の選ばれし者(白人80%黄色15%黒人5%)だけが得して
残りの100億は全て奴隷 って世界がリアルに実現するな

238 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:54 ID:dyXPI8+F
>>236
戦略的メリットがない。

あるとしたら「基地攻撃」くらいじゃない。



239 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:03 ID:maf6pqvK
>>238
自由市場の護り手と米軍による世界中の安全保障
は米国が世界を統治し続けるための重要な戦略だと思うけど?いや政略かな?

うん、確かにいきなり侵攻はないと思うよ。
武力を前面に出した恫喝→北が無謀なことをする→脅しとして空爆
→さらに北が暴発→かなりエスカレート。

くらいなら結構ありそうな気がするんだが・・・



240 :   :03/04/08 22:04 ID:HNJhaT/j
共和国防衛隊と朝鮮人民軍第八特殊軍団とでは、全然違うもんな。
アメも1万の犠牲がでそうな戦争は出来ないだろう。
中途半端な作戦でも、逆に韓国に膨大な被害がでる。

難しいよ。

241 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:06 ID:dyXPI8+F
>>239
戦略的には、日本などに基地を置くだけでも牽制的になる。

わざわざ半島に進出するのは、得にならないですぜ。

だから、基地攻撃がある程度。


242 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:08 ID:5miyIXtF
この戦争でむしろ世界は無秩序状態になってしまった気がする
何かが変わってしまった、なんかこわいよ

243 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:08 ID:dyXPI8+F
>>240
別に大差ないと思うぞ。
アメリカは強い。


244 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:08 ID:dyXPI8+F
>>242
江戸幕府スタートとだぶらせてみると案外マターリできるかもしれんぞ。


245 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:10 ID:Zwp425yl
リットン調査団の出番です、

246 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:12 ID:maf6pqvK
>>240
問題は北政権のリスクの高さだと思う。
ほっておけば勝手に枯死するなら当然ほっとくでしょうし。

多少の援助で更正し真面目に自由市場の星を目指すようになるなら
援助してもよし。

あまりに暴発の可能性が高い場合は、何かを得るためではなく
持っているものを守るために軍事・政治複合的に絡めて介入してくる
んじゃないかと思ってる。
少なくても軍事的なカード無しで交渉はしないんじゃないかな?


247 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:13 ID:Aylc+dY5
>>236
その懸念だけなら、寧辺が本当に稼動した場合に爆撃するだけで
済ますと思われ。

ついでに、日米同盟のホントの所の仮想敵は中国かと。
刺激してもメリットないから、みんなで北って事にしてるけど。

248 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:15 ID:tSyoMckO
石油だけじゃなく、イラクの新政権も
米とかに亡命したイラク人達に統治させる


要するに米によるイラクという国家の乗っ取りですな



249 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:15 ID:zgySpm3b
>>244
ひたすら徳川(アメリカ)に追従してれば御家安泰ってことですね。
毛利(中国)や上杉(ロシア)、三成(フランス)に乗っかると滅亡への道。

250 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:15 ID:dyXPI8+F
>>246
もちろん軍事カードなしの交渉なんてないね。

問題は、どうやって「殺す(安楽死?)」かじゃないかな。



251 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:17 ID:Aylc+dY5
>>244 が微妙に面白い事を言った

252 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:23 ID:maf6pqvK
>>247
核施設攻撃を実施した場合の北の反応はどうだろう?
戦争って半分くらいは誤算から拡大したりするから
脅しで空爆したり、抑止の意味で韓国に大幅に兵員を増加させたり
北の領海を空母がちょろちょろしたりした挙句、発火することはあると思う。

米がお金を支払うことで核開発を止めてもらうということを
認めるのか否か?その契約の保証は?
なによりあの政権を安全に安定させることなどできるのか?
いずれにせよ、米が極東の利権を放棄することはないと思う。 

253 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:26 ID:dyXPI8+F
>>252
それはあるわな。
ほんっっっっとに難しい問題だw

それにあの国に「保証」なんてないしな。


254 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:27 ID:J3wU+XQt
以外といわゆる第3者的存在の日本人が暫定統治するのが一番良かったりする。
イラク人は親日だし、暫定なら受け入れられやすいかも。



255 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:32 ID:maf6pqvK
とにかく北朝鮮はアメリカにとっては頭が痛い問題。
核さえもてばアメリカと交渉に持ち込めるという前例を作りつつある。
これで核保有は認めるは経済援助もするはでは核不拡散体制は破綻するん
じゃないかな?
かまって君がみんなして核保有に走りそ。

256 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:33 ID:dyXPI8+F
>>255
核保有は認めないでしょう。

1月頃にアドバルーンを上げたけど。
日本が反対したし。

257 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:36 ID:WA/FfS5S
イギリス軍が占領した地域もアメリカに取り上げられるんだな。
まさにポチ。

258 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:37 ID:vxPsc3dW
いや、クリントン時代の枠組み合意は、重油提供する代わりに核開発の停止という
約束だからな。それ破っておいて、今さら新たな合意はありえんだろ。

259 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:39 ID:Aylc+dY5
>>252
>戦争って半分くらいは誤算から拡大したりするから(略)
それはそう。ただ、>>247が元々「北に軍事介入するのでは?」という
意見に対する対案で、より穏便な方法で済むなら、済ますだろうという
のが趣旨なので。

重油なり、お金なりは核施設の封鎖が絶対条件だからね。
原発の稼動は衛星から秘匿できないから、そこがキーでしょう。
#一応、プルトニウムを他所から持ってくるという手はあるが。

その辺は、北も理解しているように見える。

260 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:39 ID:maf6pqvK
>>256
商品はしっかりもったまま残金を督促してくる国だからなぁ。
交渉で諦めさせれるんかな?



261 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:43 ID:dyXPI8+F
>>260
そこらへんは、あの国への影響が大きい。
「中国」か「ロシア」がどうするかじゃないかなぁ・・・・



262 :名無しさん@3周年:03/04/08 23:56 ID:txdTtfSg
早く「マッドマックス2」みたいな設定の実現キボンヌ。

263 :名無しさん@3周年:03/04/09 00:00 ID:8g2IJbYn
中国あんまり動かないな。

264 :名無しさん@3周年:03/04/09 00:14 ID:r/yC/Vp3
>>254
親日って・・・
イラク攻撃に賛成表明しといて今更

265 :名無しさん@3周年:03/04/09 00:18 ID:SCiXoBGV
いまさらだな、前から言ってるが、ブッシュは石油の管理は自国、イラクの面倒な
占領政策は最初だけでそのうち国連に任す、これ絶対。


266 :名無しさん@3周年:03/04/09 00:24 ID:Cx6IIccz
なぁ、これってどう考えても新たな形の植民地のような気がするんだけど。
ところでアメリカの株価今あがっているんだろうな。


267 :名無しさん@3周年:03/04/09 00:31 ID:4phsfVsA
新しいと言うより、古典的な植民地戦争だな。

268 :王子様 ◆6XD48Lv1aI :03/04/09 00:33 ID:9ImnaV1f
>>263

知り合いの中国人にイラク戦争について中国はどう考えてるの?と聞いたら

中国は今自分らの経済発展が最優先で戦争なんて関りたくない
どっち付かずの方針をとってるだって

だから一応の形では戦争反対国だが、でもニュースを見てもわかるように
今回の戦争中国は影すらない、全く存在感がない

反対してても米国は100%戦争やるから抵抗したところで関係悪化するだけ
賛成してても戦後石油の利権分けてもらえるわけでもないから、後を押すことも無い

喧嘩は勝手にやってろ うちはうちの畑を耕すだけ って感じかね

と言ってました

269 :名無しさん@3周年:03/04/09 01:02 ID:2Qc1BAnF
>>267
ちょっと前までポストコロニアリズムだと騒いでいたのにねぇ。。。(鬱

270 :名無しさん@3周年:03/04/09 04:05 ID:13ez9SnM
今回の戦争は、英米とイラクの戦争の形をとっているが、実際は
ヨーロッパロシア中国と、英米との間での中東での石油利権の綱引きである。
 イラクは近年フランスやロシアなどと友好関係を強め、石油の権利と
引き換えに物資や経済上の結びつきを強める動きに出てきていた。英米は
そのイラクに於ける利権を渡したくないので、いまや嫌英米政権となった
フセインを除去し、親英米の傀儡政権をたてて、フランスやロシアが
獲得した利権を白紙に戻させ、中東に軍事駐留して英米以外の国際勢力を
一掃しようともくろんでいる。
 「外交の延長としての戦争」を行っているのだ。

271 :名無しさん@3周年:03/04/09 04:17 ID:m3yUBsdM
誰だよ、回戦前に、「石油戦争だという香具師はバカ」とか
いってた奴等は。。



272 :名無しさん@3周年:03/04/09 04:31 ID:3zuRmobV
同じく石油パイプライン欲しさにチェチェン侵攻してるロシア。
日本じゃあんまりコレについて取り上げられてないんだよねぇ・・・。

273 :名無しさん@3周年:03/04/09 04:40 ID:/J4Ka8Nq
 【珍説】
 小ブッシュ政権がイラク攻撃に固執するのは,イラクの石油利権を狙っているからである.

 【事実】
「そもそも,イラクの石油で儲けることなどできそうにない.
 侵攻に必要な戦費は,最大900億ドルにのぼる.
 さらに既存の油田を修復し,新しい油田を開発するには,300億〜400億ドルかかるとみられる.
 それだけの投資をしても,イラクの石油収入が年間220億ドルを超えることはなさそうだ.仮に
 アメリカがその半分を盗んだとしても,米英両国のGDP(Gross Domestic Product:国内総生産)の
 0.1%にしかならない.リスクの大きさに比べてあまりに小さな報酬だ.
 アメリカのエネルギー戦略の重点は,世界中で新しい油田を開発することにある.イラクはその
 ほんの一部にすぎない.また,目標は安定供給であって,できるだけ安く買うことではない.
 石油価格が下がりすぎれば,ジョージ・W・ブッシュ米大統領の友人たちも打撃を受ける」
    (マックス・ブート米外交評議会上級研究員)

軍事板・イラク問題FAQ
http://www61.tok2.com/home/intel/faq/faq.htm


274 :名無しさん@3周年:03/04/09 05:41 ID:Fkcmh1HT
>>273
>また,目標は安定供給であって,できるだけ安く買うことではない.
これは利権って呼ばないの?

275 :名無しさん@3周年:03/04/09 05:48 ID:IhuQRJMb
>>273
そもそも、アメリカの国益よりも私益を優先するのだったら、国家としてどれだけ損をしようが関係無いのでは? どうせ税金だし

276 :名無しさん@3周年:03/04/09 05:54 ID:+n1hAzor
>>1
あっはっはっは(ワラ

277 :やっぱり侵略戦争でした!:03/04/09 07:06 ID:pWlM4/oa
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
どろぼーブッシュ      どろぼーブッシュ       どろぼーブッシュ       
 

278 :やっぱり侵略戦争でした!:03/04/09 07:07 ID:pWlM4/oa
パレスチナホテル15階にあめ公の爆弾が着撃

隣はアジア人の部屋でした

279 :やっぱり侵略戦争でした!:03/04/09 07:08 ID:pWlM4/oa
アジア人狙ったんだろう w
ずれて隣のロイター取材人のイギリススペイン人たちの部屋にあたったとw
ざまみろ
日本人狙うからだ あっほうアメ公

280 :やっぱり侵略戦争でした!:03/04/09 07:11 ID:pWlM4/oa
石油がほしかったんだね

石油を盾に世界の経済を操る
イスラエルを拠点にユダヤの侵略が始まった
アァもうだめぽ

281 :やっぱり侵略戦争でした!:03/04/09 07:12 ID:pWlM4/oa
>>273
お前の存在がチンプ

282 :名無しさん@3周年:03/04/09 07:19 ID:3vn+cH0u
撒き餌をまきすぎですよ釣り師さん(w

283 :名無しさん@3周年:03/04/09 07:45 ID:V+KI7CGH
宣戦布告の理由はだいたい自国民保護、自国領土防衛が多いけど
今回は
1)大量破壊兵器隠匿による決議違反(国連内少数派、多数は査察継続
2)独裁者の圧政に苦しむ他国民の解放(イデオロギー的あるいは冷戦的思考
そして最後通告は「48時間以内のフセイン一族の政権放棄」
普通は相手政府を降伏させて1)を実行させその過程で政変があり2)が実現する
日本の降伏も政権打倒ではなく基本的に旧秩序を維持しながら
明治憲法の改正と言う手続きで形式上体制変換を果たした
体制変換を目的とする場合反政府組織を援助する形が普通(アフガンなんか
日本政府も結果としてフセイン打倒の認識だが
アメリカの戦争目的の変化を見れば
石油利権とともに中東に軍事力を常駐させ政治的安定を目指すのが最大目的



284 :名無しさん@3周年:03/04/09 10:00 ID:wZKfss3I
ブッシュはよっぽど石油がほしかったんだね
新しいエネルギーが次々開発されてるのにねぇ
馬鹿ブッシュってどこまでもチンパン

285 :名無しさん@3周年:03/04/09 10:02 ID:wZKfss3I
息子ブッシュはハイスクール時代の成績がエール大に及ばないのを
パパブッシュに何とかしてもらって入学できたんだっけ
こういうのを裏口入学といわないかい? プ

286 :名無しさん@3周年:03/04/09 10:04 ID:vadRgrgn
ぬすっと根性猛々しいとはこのこと

287 :名無しさん@3周年:03/04/09 10:05 ID:d2gm5Vx9
やはりそうでしたか。

288 :怪盗ブッシュ:03/04/09 10:08 ID:txS6fSJZ
採掘権いただきますた
   by チンパン

289 :名無しさん@3周年:03/04/09 10:11 ID:VCkbMV2b
>>286-288
すごいよね、ブッシュって。
1人4役。
ヤクザ・怪盗・石油商人・大統領。

米国政治史上最強じゃないだろうか?

290 :名無しさん@3周年:03/04/09 10:18 ID:rQmpuxaz
アメリカは金金金の絶対的拝金主義。
日本人はまだ相互依存を重んじる温厚な国民だ。

291 :名無しさん@3周年:03/04/09 10:40 ID:41FgfT5d
>>274
国家の利権ではなく、ブッシュの関係者の個人的利害が大きい、と非難しているように読めるが

292 :名無しさん@3周年:03/04/09 11:17 ID:knbhsIJd
>>273
この FAQ は、あんまり良くないね。

イラクの石油供給をコントロールできれば、
メジャーも、世界の原油価格を操作できる。
結果としては、メジャー丸儲け。

だから米国の石油会社の重役たちが、ブッシュ政権には
多いんでしょう?

293 :名無しさん@3周年:03/04/09 12:24 ID:d+grFnUY
>>292
>イラクの石油供給をコントロールできれば、
>メジャーも、世界の原油価格を操作できる

イラクの石油埋蔵量ってそんなにあったっけ?
むしろ中東としては極度に少ないからクウェートを手に入れようとしたんでは?

294 :291:03/04/09 12:39 ID:41FgfT5d
>>292
俺もそう理解してる
直接の利権よりも、シェアの流出を抑えることによるコントロール
ブッシュのスポンサーにはそれがありがたいはず

>>293
現時点でのデータでは、イラクの埋蔵量は世界2位。クウェートを
奪われる前は1位だったはず

295 :名無しさん@3周年:03/04/09 13:18 ID:n59ueyvU
某県でイラク戦でちょくちょくテレビに出てる拓殖大の森本敏教授の講演から

「(テレビと同じ発言)・・・イラクが全面降伏し、大量破壊兵器を差し出すといったらアメリカは戦争をやめただろうか。私の答えはノー。
私は全然違うと考えている。それは宗教的な教理だ。ある情報を耳にしている。ユダヤ人のウォルフォウィッツ国防副長官が、フセイン政権が
ユダヤ人収容施設で行っている残虐行為について、大統領に説明し、キリスト教原理主義者の大統領と手を取り合って『イラクを倒そう』と
意気投合したという。ユダヤ人虐待の真偽については不明だが、宗教心の強い大統領と宗教的なセンスが一致して、イラク攻撃を決心させ
たのではないか。・・・・(テレビと同じ発言)」

296 :名無しさん@3周年:03/04/09 13:21 ID:y5LSLQDX
普通に考えれば

・政権中枢に石油業者
・石油のある国を攻撃、占領
・石油利権は独占

石油が欲しいに決まってるじゃねぇか。

297 :名無しさん@3周年:03/04/09 13:24 ID:H+bvcisK

まぁ、普通に考えれば、そうでしょうね。>>296

298 :名無しさん@3周年:03/04/09 13:46 ID:76yr28MF
>190
金金金って北朝鮮と一緒だね

299 :名無しさん@3周年:03/04/09 13:52 ID:quGAGEpz
>298
そっちの金は全然儲からんがな

300 :名無しさん@3周年 :03/04/09 13:58 ID:UVc03mOl
アメリカ軍需産業が定期的に戦争を欲するなら
日本が毎年5兆円ぐらいアメリカから武器を買ってやればいい
戦後復興なんて後始末の非生産的なことに金出すなら
使用する予定の武器買ってやって
日本が世界一の軍事大国になったほうが日本の為だ


301 :名無しさん@3周年:03/04/09 14:01 ID:NLsna5uT
>293
ん?(w

302 :名無しさん@3周年:03/04/09 14:25 ID:VsTZGz6l
>293
オイオイ、、。

303 :名無しさん@3周年:03/04/09 14:27 ID:NLsna5uT
しかし統一選挙前に、暫定政権が樹立し小泉が「復興支援金20兆だすぞ!!」な〜んて
アドバルーンあげちゃったり はいくら何でもしないよな?(苦笑)

304 :名無しさん@3周年:03/04/09 15:00 ID:DDmdG5lD
>>293 と >>294 の記載及びその周辺のみを見て関心があるのでレスを書か
せていただきます。

>イラクの石油埋蔵量ってそんなにあったっけ?
むしろ中東としては極度に少ないからクウェートを手に入れようとしたんでは?

# 湾岸戦争時のお話だと思いますけれども、私は最近にテレビより294番目の
レスの通りの事を知りました。(イラクの埋蔵量は世界2位。)

>クウェートを
奪われる前は1位だったはず

# と言う事の方は知りませんでしたが、湾岸戦争当時のマスコミ報道から得ら
れる情報からは、イラクが貧乏で石油などの資源も少ないので他国を略奪に
至ったと言う印象にて最近まで思っていたのが事実です。すると、間違った
認識ですね。最近にイラクの埋蔵量は世界2位。と聞いて関心したのを覚え
ています。前の一位の事は今知ったので、当時の石油探査の精度が悪くて
最近になって埋蔵量が多く確認できたのかとも思っていました。石油と言うと
地中深くのらしい物なので埋蔵量の値が直接に国の利潤に反映するかとか
の難しい話はいまいちよくわかりません。

305 :名無しさん@3周年:03/04/09 15:00 ID:DDmdG5lD

ただイラクとクウェートが元々一緒だったのかどうか知識が怪しいのですが
今考えると湾岸戦争はイラクがクウェートを取り戻すと言った行動であったような気もするので、この辺りの知識は当時の報道より得た気がいたします。
全然間違っていることを言っていましたら、本当にすみません。

個人的なレベルの話ですが中東の歴史や文化、現状などに対しての知識が
あまりないので失礼をいたしますが、マスコミ情報関係のレスとさせていただ
きました。スレッドと関係の少ない話でしたのですみません。

本来、石油権利や金融的な話の方が面白みがあると思いますが湾岸戦争
当時のマスコミ報道では今回の戦争の報道のように石油の採掘権の話に
ついては多くは出てきた記憶が無いので、あくまであまり石油業界に詳しく
無い私の個人的意見ですが何か報道思想が変化したような印象を受けました。




306 :名無しさん@3周年:03/04/09 21:21 ID:3DVDDtPV
>>305
週間こどもニュースを毎週みとけ。

307 :名無しさん@3周年:03/04/09 21:30 ID:N8pla4gT
一番儲かるのは、ドル決済じゃない?

これ、アメリカの「生命線」だよう。


308 :名無しさん@3周年:03/04/09 21:50 ID:XP8wC71r
中東の親米洗脳が一番儲かるのでは?

GHQみたいに米に都合の良い教育をガキにして〜
日本をソ連中国の盾にしたみたいに
トルコ・イスラエルとともに中東の拠点としてイラクに米軍配置。
で、シリアもイランも正義のために誤爆(* ̄w ̄)
ついでにサウジも潰して金儲け♪

309 :名無しさん@3周年:03/04/09 21:57 ID:ejTpF6x2
井田「砲撃を受けたカメラマンの方は
   どの様な様子でしたか?」

砂糖「………。
   ホントに言っていいんですか?」

井田「どうぞ…」

砂糖「こてっちゃん!(鬱 」

井田「…………。」


310 :名無しさん@3周年:03/04/09 22:14 ID:ShJIe1pi
戦後生まれのイラクの子供は団塊の世代になります。

311 :名無しさん@3周年:03/04/09 22:16 ID:7ZD5B1J4
日本人から見ると米英仏のやり取りは茶番だな

312 :名無しさん@3周年:03/04/09 23:21 ID:sF/H/7CV
そして団塊Jr.世代は日本同様にハリウッド映画見て
マック喰って育ち、大人になると疲れ果てて国は撃沈・・

313 :名無しさん@3周年:03/04/10 01:23 ID:WklP0eUo
解放したのはアメリカなんだから利益はアメリカのもん!これ当然。
でも現場ではイラク人を雇って賃金をはらってやるからアメリカ様に感謝しる!

314 :名無しさん@3周年:03/04/10 01:25 ID:yObiSsaf
なんで君らはアメリカの犬なんてやってるの?とか言ってたイラクの香具師どもは、
これから身をもってなんでか知ることになります。

315 :名無しさん@3周年:03/04/10 03:27 ID:Ilyl9fIv
8月15日を境に右から左へ豹変した日本人もたくさんいたからねぇ・・・
朝日くんとか。

316 :名無しさん@3周年:03/04/10 03:34 ID:SZE5bI/Y
支持率100%なんてありえないのにそれをやっちゃったら
どうしても反動は出る。

317 :名無しさん@3周年:03/04/10 03:43 ID:SZE5bI/Y
ここらへんの話でやっとテレ東の出番かな。東京の民放で言うと
テレ東はどうも旗色ハッキリさせんで「いやー、これで結局株価は
どうなるんですかねぇ」みたいな事ばっか言ってたし。

318 :名無しさん@3周年:03/04/10 03:56 ID:SZE5bI/Y
しっかしこの板も人減ったな。レスが全然ねーや。
正直俺も「駄目だこりゃ」って気になって来てて滞在時間減ってる。

319 :BK☆DK ◆BKDK11UT9Q :03/04/10 03:59 ID:aN0d7TjQ
|∀@)

320 :名無しさん@3周年:03/04/10 10:09 ID:eAhkhZMt
>>317
テレ東はイラク側の発表はまず報道してないね
アメリカのメディアが確認したものだけ


321 :名無しさん@3周年:03/04/10 14:13 ID:t55mdYOA
今後イラクも日本のようにアメリカから一方的に出された情報で
教育・洗脳されていくのか・・・

322 :名無しさん@3周年:03/04/10 16:18 ID:XWmJd2Bi
>>321
しっかしアラブ圏の人間がそう簡単に日本みたく犬になるかね?
日本の「鬼畜米英」がスローガンレベルだったのに比べてアラブにはイスラエルという明確な敵対者があるわけだし。

323 :名無しさん@3周年:03/04/10 16:53 ID:PsIB9wQM
>>322
イスラエルを身近に敵だと思ってる人なんてどの程度いるもんかね?


324 :名無しさん@3周年:03/04/10 16:58 ID:95+zB8WV
>>323
ユダヤ陰謀史観を本気で信じてるDQNは案外多いからな。
そういう連中はイスラエルを「身近な」敵と思ってるのかもしれんw

325 :名無しさん@3周年:03/04/10 17:31 ID:JpegJMzv
結構民族意識強いぞアラブは
だが、生活単位は部族単位の遊牧民なので
国家レベルになるととたんに弱くなる罠



326 :名無しさん@3周年:03/04/10 17:57 ID:TBbpw9dG
ロッキーはアメリカの英雄だったのか(w
アメリカのやらせも、ここまでくると心地よいな。

327 :名無しさん@3周年:03/04/10 19:58 ID:nrSx4J7b
>>315
アメリカ情報部とGHQは、いちばん好戦的だった朝日を標的にして情報工作してたからね
ある意味WGIPの被害者筆頭かもな

328 :あん:03/04/10 22:57 ID:wvlcwbzO
アカシックレコードでは執拗に
・フランスと接近していたイラクがユーロ決済に参加するのを恐れた
・イスラム人口がアメリカでこれ以上増えないようしたいというアメリカ
白人勢力の心情的な部分も大きい
と主張している。石油利権だけではないと。



329 :名無しさん@3周年名無しさん@3周年:03/04/10 23:11 ID:ry1+609J
>>322
アラブは親米国家ばっかり
ヨルダンもアメリカと共同で軍事演習やってるし
反米はシリアくらいだろ

330 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:12 ID:6aIAq1MJ
>>322
すでに犬同然なわけだが。

331 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:13 ID:s0SnfQOX
>328
アカシックレコードってサイト名?
おせーて ヨロピク

332 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:15 ID:Nb8LjOcE
>>329
特権階級は、親米。つうか、今の地位を守る為なら奴ら国を売るからね。

333 :名無しさん@3周年名無しさん@3周年:03/04/10 23:17 ID:ry1+609J
>>332
うむ
それで自分達に民衆の反感が向かわないようにアルジャジーラを見せて
反感の対象がアメリカに向かうようにガス抜きしている

334 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:21 ID:XYKYz2rb
>332
胴衣。
結局純朴に正義だの悪だの宗教だのを信じて
馬鹿を見るのは貧乏な庶民ばかり、と。


335 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:24 ID:XG8eFVR7
犬になって豊かになればまだ良いけど。
都合次第でまた殴られたりするからなぁ

336 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:31 ID:ViA/tJNs
121 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/04/10 23:28 ID:RJOdWKgQ
ところで、昨夜倒されるフセイン像に星条旗をかけてた米軍人の顔って
東洋人じゃなかった? おそらくあの頭の割るさからいってチョンの軍人なんじゃねーのかな?
東洋人顔というか、チョン顔だったよなあの兵隊って。おぼえてるやついねえ?


337 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:33 ID:FJKo+nw1
>>336
バカだねぇ〜その>>121って香具師。
チョンに国旗持たせたって燃やすくらいしか思いつかね〜だろが

338 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:37 ID:6ODWqMrc
336 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/04/10 23:31 ID:ViA/tJNs
121 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/04/10 23:28 ID:RJOdWKgQ
ところで、昨夜倒されるフセイン像に星条旗をかけてた米軍人の顔って
東洋人じゃなかった? おそらくあの頭の割るさからいってチョンの軍人なんじゃねーのかな?
東洋人顔というか、チョン顔だったよなあの兵隊って。おぼえてるやついねえ?



337 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/04/10 23:33 ID:FJKo+nw1
>>336
バカだねぇ〜その>>121って香具師。
チョンに国旗持たせたって燃やすくらいしか思いつかね〜だろが

このスレの流れから強引にチョンネタに持っていこうとするおまいらに乾杯!!!!

339 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:40 ID:1apiZMOw
>>334
正義や宗教を本気で信じている金持ちや権力者も山ほどいるわけだが

340 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:41 ID:1apiZMOw
>>335
都合次第でまた殴られるつうのはまさにその通りだな

341 :名無しさん@3周年:03/04/10 23:43 ID:mK+5uaB0
中近東のど真ん中に、豊かな民主主義国ができるほど、
周辺の国の支配者にとってイヤな事はないだろうな。

342 :名無しさん@3周年:03/04/11 01:23 ID:qTE5L8Aa
イランは民主主義国家だが
反米なんでつぶそうとしてるな。米。

343 :名無しさん@3周年:03/04/11 03:40 ID:GCvMbMoz
秘密警察持ってて200万人処刑してても民主主義国家か。

344 :名無しさん@3周年:03/04/11 09:33 ID:aV6EXb8c
ユーロ決済が一番いやなことだったというのは確かかもしれない。
今回の戦争はイラク(中東)をはさんでの、アメリカ対ヨーロッパ+ロシアの
対立という構図もある。アメリカ合衆国に対峙できる存在はいまや、
中国(まだ力のたくわえが足らない)か、もしくはこのヨーロッパ+ロシア。
それらの国々がアメリカからの製品や物資、ドルに依存することなく自立的
経済圏を形成できたら、それは共産圏ではなくとも、アメリカにとって
由々しき自体である。アメリカがヨーロッパやアジアにおける共産主義の
台頭を嫌った理由の大きなものが、自足自給の経済の拡大と浸透は、
アメリカ製品の国際市場を狭めるからでもあった。

345 :名無しさん@3周年:03/04/11 09:39 ID:WZku/nuu
アメリカの言い分を聞いていると、日本の満州国も十分正統性があるよな。
誰か、アメリカに「ハルノート」出してやれ。

346 :名無しさん@3周年:03/04/11 10:53 ID:nWzeNrRJ
とりあえず「俺様に楯突く奴はいつでも難癖付けて攻め滅ぼしてやるからな」というアメリカの脅しは
今後かなーり説得力を持ってくるんだろうなあ。
反米国の中の人は冗談抜きに大変だな。

347 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:40 ID:B6am7Tru
>345
ま、僕は当時の日本を支持しようとは思わないが、「植民地解放」を旗印にして
東アジアを武力で支配下に置いた帝国陸海軍と、今のアメリカとは、そんなにか
わらないってことも、あるよな。

348 :名無しさん@3周年:03/04/14 04:31 ID:LzL2PpFe
共産党の選挙ポスターって未だに「イラク戦争をやめろ!」なんだな。
開戦した時点で「終戦後の石油利権のアメリカ独占阻止!」に旗印を
変えればちょっとは現実的なのに。

349 :名無しさん@3周年:03/04/14 05:15 ID:2cZn3bHp
 当初は、「イラクの石油はイラク国民のもの」「イラク国民の解放が目的であり、石
 油を目当てに戦争をするわけではない」と言っていましたが、トーンが変わってきま
 した。

 他国に攻め込んで、略奪品で戦費を賄い、相手の領土から利益を得るということです
 から、率直に言って、これは古典的な侵略と略奪の戦争です。

 by 山崎元


350 :名無しさん@3周年:03/04/15 04:18 ID:vVh/obkE
>>343
イランの秘密警察・サバク秘密警察が大暴れしたのは、
アメリカの傀儡政権のシャー時代。

そのシャーは石油資源の完全な自主コントロールを打ち出した
モハメド・モサデク政権を倒して作られた。

351 :山崎渉:03/04/19 22:21 ID:f12wjcBk
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)